HR協同住建

ご家族がずっと幸せに暮らせる家であるために

健康安全性能アフターメンテナンス

各家庭の、家族構成やライフスタイルはさまざま。
協同住建は、お客様と何度も対話を重ねることで希望を具体的な形とし、
そのうえプロとしての的確なアドバイスで、
ご家族がイメージしていた以上の理想的な住まいをご提案します。

01健康

協同住建では、お客様にも環境にもやさしい家づくりを心がけています。毎日壁や床に触れ、毎日過ごす空間だからこそ、ご家族に長く健康的に暮らしていただくために、ノンホルマリンの素材をはじめ、道産木材をふんだんに使用するなど、体にやさしい自然素材の住まいを提案しています。

自然素材は色や感触も一般の建材とは違い、自然素材ならではの風合いを見せるのも魅力です。また、つくられる時も廃棄される時も、環境を汚すことはありません。協同住建は、今後も自然素材を取り入れながら、より環境にやさしい住まいづくりを心がけていきます。

02安全

災害を目の当たりにすることの多いこの時代、安心できる家への関心が高まっています。協同住建では、木に鉄を組み合わせた梁「テクノビーム」で地震などの災害に強い「テクノストラクチャー工法」を採用、世代を超えて安心して住める木造住宅を実現しています。

丈夫な家はメンテナンスの費用も少なく、将来の資産価値も高いです。ライフスタイルの変化よって、今の住まいを処分することもあるかもしれません。協同住建は、将来を見据えた家づくりで、何十年後も価値が続く住まいを支えていきます。

「テクノストラクチャー工法」の詳細はこちらから
https://panasonic.co.jp/ls/pasd/

03性能

快適な暮らしを続けるためには、高い住宅性能が必須不可欠です。協同住建は、寒冷地北海道でも一年中を通して室内の温度が均一に保てて、24時間きれいな空気が室内を循環するよう、断熱・気密・換気計画にこだわった家づくりを行っています。

高性能な住まいは冷暖房設備に頼ることなく光熱費が抑えられて、住宅の断熱・気密性能が低いと結露が起こり、カビやアレルギー・建物劣化の原因にもなります。協同住建は、お客様の健康で安心・快適な暮らしがずっと続くように、次の住宅性能をお約束いたします。

温熱環境性能

断熱性能 UA値(外皮平均熱貫流率)0.46W/㎡K以下
気密性能 C値(隙間相当面積)0.5㎠/㎡以下
換気 第3種機械換気設備による24時間換気システム
換気回数 0.5回/時間を確保

標準仕様

屋根 吹込用 グラスウール 18kg 250㎜
壁(W断熱) 押出法ポリスチレンフォーム板(B-3) 45㎜ + 高性能グラスウール 16kg 105㎜
基礎 押出法ポリスチレンフォーム板(B-3) 45㎜ + 押出法ポリスチレンフォーム板(B-3) 25㎜
樹脂サッシ LOW-E ペアガラス
暖房 温水パネルヒーター(セントラルヒーティング)

04アフターメンテナンス

家は建てて終わりではありません。家を建ててからもお客様との付き合いは続きます。10年後も、20年後も大切な住まいが新築当時のように維持できるよう、そこに住むご家族がずっと笑顔でいられるよう、協同住建は、アフターメンテナンスを大事に考えています。

また協同住建は、地域に密着したビルダーとして、いつでも気軽に相談できる関係性を持ち、何かあったらすぐ駆けつけてくれる、安心できるパートナーであり続けることを約束します。

定期点検

いつまでも安心して住んでいただけるように、年1回の「アフター点検」を実施しています。地域に密着したビルダーとして、いつでも気軽に相談できる関係性を持ち、何かあったらすぐ駆けつけてくれる、安心できるパートナーであり続けることを約束します。